ブラジルからの手紙
 

※このサイトは、坂下道朗氏(現・阿佐ヶ谷東教会牧師)により製作された「よい羊飼いのページ」の一部を鹿児島加治屋町教会へ移築させていただいたものす。

 松本牧師は、1991年から1998年まで足掛け8年、日本基督教団からブラジルの教会へ宣教師として派遣され、前半(1991~96年)はサンパウロ福音教会牧師(サンパウロの日系人教会)として、後半(1996~98年)、アルト・ダ・ボンダーデ・メソジスト教会(ブラジル北東部の熱帯地方レシフェ/オリンダのブラジル人の教会)牧師として、働きました。

 ここに掲げた文章の多くは、その後半の活動期に書かれたものです。

 ブラジルは、地理的には日本からもっとも遠い国の一つですが、これまでの歴史をふりかえってみれば、もっとも近い国の一つです。少しでも身近に感じていただければ幸いです。

 できるだけ身近に感じていただくために、写真を載せている記事があります(pの記

号)。できるだけ小さなJPEGファイルにしてありますが、多少重くなることも予想

されます。あしからずご了承ください。

 
 
Blog Summary Widget